■新モード「Clash」とは何?
今回、Riot Plsのなかで「Clash(仮名称)」を発表しました。これはチームで参加する競技志向のトーナメントモードで、2018年のリリースを予定しています。この記事では、事前に結成されたチームで参加するこのトーナメントモードについての私たちの考えをさらに詳しくお話しするとともに、導入される新機能の一部を少しだけご紹介します。
そこで開発したのがClashです。Clashは毎月数回開催されるトーナメントにチームで参加するモードです。プレイヤーは平日の間にチームメンバーを集め、週末にはスキルレベルが同じくらいの他のチームを相手に、シングルイリミネーション形式のトーナメントに挑みます。トーナメントが進めば各地域のサーバー内で勝ち残ったグループ同士が対戦することになるので、日が進むごとに難易度が上がっていきます。ただし、勝ち進めば勝ち進むほど、受け取れる報酬も豪華になります。週末の三日間のどの時点からでも、そこで開催されているトーナメントに参加できますが、最高の賞品を獲得できるのは金曜日から参加して日曜日まで勝ち続けたグループだけです。
引用元:チームで参加するトーナメントモードを開発中

新モード「Clash」は概ね高評価の様ですね。

チームプレイモードのないチームゲーム
かつて存在したランクチームは、5人のプリメイドチームのみで競い合うランク戦キューで、最上位圏はプロトーナメントへの最初の登竜門としても機能していた。2016シーズンの変更でランク戦にダイナミックキューが導入された際にこのキューはなくなったものの、チームで競い合う体験を忘れられない既存プレイヤーや、オフライン大会を目指すプレイヤーたちによる根強いファンコールは続いていた。そういった声に応えてランクチームは一時的に復活したものの、Riot Gamesが従来のランクチームを戻すだけで満足していない様子はうかがえていた。2017シーズン折り返しとなった6月に発表されたミッドシーズン特設サイトでは「以前のランクチームとは異なるやり方で、LoLに新たな競技体験を追加する」との抱負が語られ、8月末にはチーム参加競技モードのテストがベトナムサーバーで行われるとの告知も行われた。今回の発表は、ランクチームを愛するプレイヤーたちをはじめとするコミュニティからはおおむね歓迎されているようだ。
引用元:『LoL』クライアント内トーナメント「Clash」の実装を予告。チームでの競技体験を一般プレイヤーにも提供

NAサーバでは試験的に導入されており、利用したユーザの感想がまとめられています。

このゲームモードすごく面白かった。俺のチームは二回戦で負けたけど、今までのLoLで最高の経験だったよ。スカウトフェイズで誰を狙ってバンするかとかどのOPをバンするかとかからどちら側にいるかに基づいてチャンピオン選択をするかまで。負けてからチームのみんなで一緒にビデオを観て上達するために研究したり、議論したりもした。このイベントは負けてもとても楽しかった。
このイベントでRiotはホームランを打ったと思う。俺の友達は名誉回復して、バナーをもらうのを楽しみにしてるよ!
引用元ブログ:【LoL】Clashがとても楽しかった。
 
■Twitterの反応

NALCSやEULCSのような熱い戦いを出来るなんて、実装が待ち遠しいですね!
今のうちにチームメンバーを集めて、スタートダッシュを切る準備をしよう!

↓もっとLOL関連の記事を見たい時は、こちらをクリック↓

League of Legendsランキング